HOME > お役立ちブログ > 4ページ目

お役立ちブログ 4ページ目

4月の休診日のお知らせ / 那覇市 整体 はり 治療院ナチュラル


こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。




大変遅くなってしまいましたが、今月の休診日のお知らせを致します。



4月の休診日は、日曜+8日(月)となります

※後半もう一日お休みをいただくかもしれませんが、その際は再度お知らせします。


ご確認の程、宜しくお願い致します。




3月の休診日のお知らせ / 那覇市 整体 はり 治療院ナチュラル



こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。




大変遅くなりましたが、今月の休診日のお知らせを致します。


3月の休診日は、毎週日曜+12日(火)、25日(月)となります。


お間違いないようご確認お願いします。




2019年3月2日(土) 整体勉強会@治療院ナチュラル


お互いの持っている技術を共有し、高めあう貴重な時間です!


こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。


先日当院で開催した整体の勉強会の様子をお伝えします。





練習会から勉強会へ


以前は内容を操体法に絞り、学んだことを復習する「練習会」をやっていました。
しかし、数ヶ月前からは内容を絞らずにその場その場でやりたいことを出し合ってやっていくフリースタイルの勉強会に内容を変えてやっています。

今回参加してくれたのは、理学操体や多次元操体、内司メソッド、三点バランスインソールなどで一緒に学んだ
『ちねん整骨院』の知念先生『おれんじ整骨院』の田原先生

こうやって気軽に集まれる仲間がいることは本当にありがたいことだと思っています。





今回の内容


まず、私が質問した肘内障の治し方からスタート。
これは専門である柔道整復師のお二人に聞いて、やり方と鑑別法を教えてもらいました。
治し方よりも小さなお子さんのその痛みがどうやって出たのかを把握することが大事ですね!


次に、内司メソッドの復習。
各自臨床の中で気づいたことをシェアし合い、それをお互いにやってみる流れです。
お互いに意識していない視点を学ぶことができました。


後半は、それぞれの身体のしんどいとこを申告して、それをどんな発想でどうやってアプローチするか。
例えば、ワタシは左の腰が張って重さがあったのですが、それを座位で足から取っていくような流れだったり。
仰向けで膝を倒すと背中が痛む先生に肋骨や骨盤へのアプローチでスッと楽になったりなど、身体も軽くなる上に他の先生の発想も学べる一石二鳥の時間です^^

最後に、頭の調整などもやり終了です。





競合ではなく貴重な仲間


狭い沖縄で同じ仕事をしている訳ですから、普通はライバルだったり競合相手になると思うんですが、それ以前に自分の足りないところを補って学び合える貴重な仲間だと思うんです。

特に一人でやっていると自分の殻に閉じこもりがちなので、気軽に技術や情報を共有できる仲間の存在はとても貴重です。

こういう機会を通じて少しでもレベルアップして、ナチュラルに来ていただける皆さまに還元していきたいと思っています。






子連れ整体 那覇 ~妊娠中、産前産後のケアもお任せ下さい~


妊娠中だから・・・とか、赤ちゃんが居て手が離せないから、と諦めていませんか?

妊婦さんや産後のケアでたくさんの方がいらしてますよ!!




こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。



本日いらした子連れでの整体の様子をお伝えしますね。







産後8ヶ月で来院

本日いらしたのは産後10ヶ月の赤ちゃんを抱えた30代女性。

初来院は2年前で、ご主人の転勤で住み始めた見知らぬ土地で、以前の職場の同僚から当院を紹介されていらっしゃいました。
ご紹介下さったのは理学療法士の先生で、県外での講習会に参加したご縁で知り合っていたんです。

その時も産後8ヶ月で、日々お子さんから手が離せない中、ご自身の不調を後回しにしていて、首の痛みや頭痛がいよいよ耐えられなくなっての来院でした。

以来時々来院され、メンテナンスをされていました。




第2子出産

昨年春に第2子の出産をされ、現在2歳児と10か月のお子さんの育児に追われ、先月1年ぶりにようやくいらっしゃいました。


久しぶりに施術を受け、施術後にはいつものように

「はぁ~、気持ち良かった~」

ホッと呟くようにとおっしゃった。


それが心の底からの声だとこちらにも伝わり、やりがいを感じる瞬間でもあります。

普段自分のことは後回しにして頑張って頑張ってるから、身体も限界寸前になっちゃうんですよねぇ。



子連れ整体

前回の来院から1ヶ月ちょい過ぎた今日、お電話をいただいた。そして、

「下の子を連れて行ってもいいですか?」

とのこと。

(いつもはご主人がお休みの日にお子さん見てもらいながらいらしてたんですが、今回は数日前からのめまいに加え、今晩泊まりのお仕事でお一人で過ごさないといけないので、なんとか少しでも楽になりたくて)

今までは「一人で待っていられるのでしたらいいですよ~!」とお答えしていたんです。
と言うのも、そうでない場合、施術中にママさんが落ち着かなくてご本人にとって施術受けた気にならなかったり、こちらとしても100%の施術できなっかたりするので。

ところが、今日は自然と
「どうぞどうぞ!」
とお受けしていました。

それは知り合いの先生がSNS上で日々抱っこしたままなどで子連れでの整体のことを発信していらっしゃったからだと思います。
知らず知らずの内にそれが普通との感覚になっていた気がします^^


初め、床に座らせて持ってきた音の出るおもちゃで遊ばせようと思っていたようですが、抱っこから降ろした瞬間ママにしがみついて離れない(^^;

こうなったら仕方ない、抱っこしたままでやってみましょう。



座位での肩や首の検査から始め、仰向けで足や骨盤の検査とつま先上げや股関節への操法もおこないました。

わりかし変化や出てくれたんですが、なんせこんな態勢でママのお腹の上で飛び跳ねたりするもんだから大変です

天国はここにあり! ~2017年 水納島満喫記 水中&ビーチ編~


早朝の誰も居ないビーチで泳ぐ幸せを君は知っておるか!?
 

島に泊まった者だけが手にする海以外何もない、だからこその贅沢をはち切れるほど味わって来ました(^^ゞ



こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。


以前使っていたWordPressでのオリジナルブログから記事の移行作業を続けていましたが、それもこの記事で最後となります。
2017年9月の水納島での夏休みの様子を記録に残してみます(^^;

毎年恒例!夏の終わりの水納島

このところ何年も続けてこの時期に水納島に来ています。


6月~8月はとにかく暑い(陽射しが殺人的)だし、人も多い。
でも、9月になると日中はまだまだ暑いのだけど、紫外線の殺人度合いが薄まって来てだいぶ過ごしやすくなる。
夏休みも終わってるので家族連れも少なくなっている(その代りア〇大学生は多い)。
そして、海の中も夏の風景が残ってる・・・。


それが9月なんですね。
だからこそ自然と毎年この時期に来るようになった訳です。

そして、なぜ水納島か?

それは、大学時代に所属していたダイビングクラブの先輩夫妻が島でダイビングショップをやっているから。なので、普通の客ではなく、器財貸してもらって船に乗っけてもらって、勝手に潜らせてもらってるんです、はい。


そうそう、この写真見たらわかるでしょ!?

本部の渡久地港から高速船で15分。船を降り、桟橋の横がこんなビーチ。


上から覗くと・・・

はい、一発でノックアウトですよね^^

水中風景はちょっとだけよ~

いつも一人で来ているのですが、今回は沖縄熱が上がり過ぎてこの年5回目の来沖の栃木の凄腕整体師・ミノワマンこと箕輪先生も一緒でした。
6月には渡嘉敷も一緒に行ったし、8月は座間味に行く予定がワタクシ風邪ひいて泣く泣く辞退したけど、県内にいる知り合いよりも会ってる頻度が高いと言う^_^;

今回は二泊三日で初日と二日目に2本ずつ潜りましたが、なんと1本目の最後にデジカメ(ハウジングなしで水中に持って行けるやつ)が動かなくなり、息を吹き返すこともなくそのままご臨終(T_T)/~~~
水没した訳ではなく、SDカードは生きてたのでほんのちょっとだけ水中写真がありました。

ご一緒したゲストのMさんとミノワマン。ウエットスーツ着やすいのと船の上暑いので、まずは飛び込んで水浴びの図。


桟橋からほんの2,3分のポイント。空と雲、そして右下には水中のサンゴが透けて見えるのわかります?

エントリーするとリーフ際のサンゴがお出迎え。今年もなかなか台風来なくて雨もなくて、白化が心配されたけど、なんとか元気な姿を観られてひと安心。もっとギッシリな場所もたくさんあったけど、その頃にはデジカメが・・・(^_^;)


砂地にポツンとサンゴや根があってスカイテンジクダイや小魚が群れてる水納島らしい風景です。


はい、この後カメラは動かなくなり、水中風景は以上であります^^
 

しかも、スマホもとっても調子悪くて、「記録」という意味では残念な状態でした。でも、その分目の前のことを目一杯楽しめて最高に楽しい「記憶」は残りましたよ。




 

本当にキレイな海を楽しみたいなら、島に泊まって朝夕のビーチを独占しなはれ!


水中だけでなく透明度抜群のビーチに着く前に、宿からビーチに向かう坂道からドキドキワクワクは始まる。



一便の高速船が来る前の誰も居ないクリアなビーチ。今回のハイライトかも




もちろん、イージマタっチューもね^^



はぁ~、もうお腹いっぱいですよね~!!

こんな風に一昨年の最高の夏休みは過ぎていきました。
そして、昨年は・・・連続台風に翻弄され、、、島にも行けず&休み自体もないままで終わったんです(T_T)

今年こそはこんな夏を期待しています^^



冒頭でお伝えしたように前ブログからの移行はこれで終了です。
今後は新たに書いて参りますので、お付き合いよろしくお願い致しますm(__)m

 


ダイビングのメッカ、真栄田岬・青の洞窟で早朝スキンダイビング♪


ただただ無心で身を任せる青の世界
 

早朝から動くといいことだらけ^^



こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。


昨年9月に行って来た真栄田岬でのスキンダイビング(素潜り)について書いてみます。
凄く楽しめましたよ^^



※これは水面に浮いてるワタシを水中に潜って下から写してくれた図。空を飛んでるみたいでしょ^^水中カメラが水没してしまったので、一部の陸上の写真以外ほぼ同行の方のをお借りしています。


素潜りグループの面々と


この日声を掛けてくれたのが同業の亮ちゃん(『占いヒーリングサロン アマナ』の中村孔亮センセ)。
2年前に整体(多次元操体法)のセミナーで知り合って、しょっちゅう潜りに行ってるようなので一緒に行きたいねぇ!って話をしていてたんです。


彼が参加している素潜りグループが潜るのに呼んでくれて、ご一緒させてもらいました。


この日のポイントは真栄田岬だったので、人が多いから早朝がいいと7時集合だったんです。
前日夜が練習会で帰宅したのが22時半、ついアジア大会のサッカーを観てしまい寝たのが1時。どうなることかと思いましたが、なんとか5時45分に起き集合時間に滑り込めました。


でね、このグループの皆さん、素潜りのスキルがめっちゃ高いの!
自分が学生の部活で潜ってた頃でも素潜りは15m位しかいけないヘッポコダイバーだったし(仲間内は20mとか30m近くいけちゃうのもいた)、今なんてスノーケリングに毛の生えた程度しか潜ってなかったんですが、この日一緒に潜った中には30m以上もいけちゃう人いるんじゃないでしょうか?


装備も凄くて、フィンなんて1m近くあったし、マスクも深く潜れるようにとてもコンパクトだった。亮ちゃんの装備はこんな感じで、海パンにラッシュガードに普通のフィンのワタシと大違い^^



 

無心で身を任せる青の世界

毎度のことながら前置きが長くなりましたね^^ここから海の中へ!



階段を下りエントリーすると、洞窟のある右方面へ。
 

カマスやツバメウオがお出迎えしてくれました。


あっ、前年同様またもやクラゲの歓迎を受けくちびるや首、足などやられました(^_^;)


ご存じ青の洞窟。


ベタ凪・快晴のコンディションで、光差し込む青の世界にただただ身を任せ、堪能しました。


水中を漂う


脱力して漂う

耳抜きが調子悪くて思った以上に潜れなくて、水中に差し込む光や水面のキラキラを見て楽しんでいました。海の楽しみ方もその時々でね。
 

同行したこちらの方も同じく耳抜き不調だったのでクルクル回ってました(^○^)
次回は絶対マネしてみるぅ(^^)v



 

早朝のススメ


先ほど書いたように、7時集合だったのにもかかわららずもう既に20台以上の車停まっていたはず。海も4,5隻のボートが!

こんな時間に”誰もいない海”を楽しめないなんて・・・と思ってました。
 

がしかし、潜り終え着替えも済ませた9時過ぎには、、、

 

20隻程に大幅増で海も大渋滞の様相であります>゜))))彡


しかも、真栄田岬の駐車場を出る時には、これから入ってこようとする車で周辺の農道が渋滞していました。


そして、那覇に戻ってから散髪&洗車し、午後から恒例の糸満行きと買い出しまで完了し、この日の予定コンプリート!

さすがに、夕方買い物してる辺りから急に電池が切れかけて来て、、夕飯前に2時間程爆睡でしたが、午後で済む用事であればその前に早朝ダイブで楽しんでからで無問題!!


それに気づいた8月から3回目の海。お蔭でダイバー復活となりつつあります(*^_^*)


素潜りグループにも入れてもらえたし、秋までは潜りますよ~


同行の皆さんもありがとうございました!今後もよろしくお願いします(^^ゞ



追伸
宣言通り9月いっぱいは潜れてたんですが、10月から月イチで日帰り東京研修が始まってしまい、冬眠状態(T_T)
4月から海活復帰予定であります(^^ゞ


 


「『身体は悪くなくて頑張ってくれてる!』ってことが響きました」


「首や肩が凝って頭痛がするし、目が痛い!薬を飲んでも効かない!!」

「でも、肩も目も悪くはないんですよ。一生懸命頑張ってくれてる結果オーバーヒートしてるだけなんです」


こんにちは^^沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。


30代の女性の症例報告を致します。



 

ガチガチの首や肩のこり、こめかみも痛く、頭痛もして目も痛い・・・

初診でいらしたこの方は慢性的な肩こりや頭痛を抱えていて、今回は特に目が辛いし、頭痛薬を飲んでも全然効かない、と来院されました。

普段は生理前後の一週間に痛みが出やすいが、今回はその周期とは関係ない時期だそう。

さらに、2ヶ月前にDVDを観ながらやったエクササイズで左股関節を傷めて以来左膝痛も抱えているようです。

全身の動きをチェックすると、腕の上がりづらさ、左股関節の詰まり、左足首が反らせないなどバランスを崩していました。

まずは、足首の調整から。左が弱いので右足首を上げてもらう操法(つま先上げ)をすると・・・左足首がしっかりとし、膝裏も首も緩みビックリされてます^^

詰まる左股関節は伸ばす動きをしてもらい屈曲しやすくなる。またビックリ(^^)


ここで、ワタシが考える身体のことをお話しする。


「身体は本能的に痛みから逃れるように作られている。なのに痛い動きを頑張って繰り返し傷める。無理なストレッチをして傷める。
それは『そうした方がいいんじゃないか』っていう頭の中の思い込みなんですよ。
でも、今やってみたように楽なことしたらサッと緩みましたよね。そういう風にできてるんですから^^」

「ホントに楽なことしたら動けるようになりましたね!!今までずっと悪い方を動かさないとって逆なことしてました・・・。」

「みなさん、『私はここが悪い』『前からずっとあそこが悪い』っておっしゃるんですけど、身体は悪くないんですよ
痛くなるのってずっとずっと自分のために頑張り続けてくれてるから。悪いこと探す前にいいとこ見つけましょうよ^^

『ここが痛い=悪い』んじゃなくて、『こんなになるまで頑張ってくれてたんだね』って思った方がいいんじゃないかと思うんですよねぇ。
今の痛みだって頑張った結果オーバーヒートしてる状態なんで、労わってあげないとかわいそうですよね」

そんな聞きなれない話に耳を傾けて下さり、三度ビックリされていました。

初回は足首、股関節、肩甲骨への操法と頭の調整、座位で肘の調整をして終了。腕の上がりが凄く良くなってました。


「あれから肩こりや目の痛みがなくなりました!!」

6日後の今日、2度目の来院です。
 

その後の状態をお聞きすると。
 

「あれから肩が楽なんです!こんなの初めて!!目も痛くなくてビックリです」


凄く変化が出ていて嬉しいですね!セルフケアも毎日やっててくれたようで、その賜物だと思います。
左膝の痛みがまだあるのと、左股関節の違和感もあるそうなんで、今日はそこに関連する調整を意識してみました。


この日やった内容は、

・うつ伏せで足首への操法で股関節を緩める

・前回お伝えした足首のセルフケアのチェックとワタシがやって見せた上でのアドバイス
(丁寧とは言えないセルフケアでも身体の変化を感じてもらい自信を持ってもらうことと、やり方を覚えようとしないで身体の声を聞くことへの誘導)

・肩甲骨の調整

・座位での足の筋膜はがし


以上で肩の動き、立位からしゃがむ途中の膝の痛みの改善が見られました。
左股関節の動きがもう一歩だったので、来週まではこのペースで来てもらい、その後はご自身の思うペースでお任せすることにしました。


自分で治す楽しい整体

終わってからも少しお話しましたが、こんな整体初めてだそうです^^


今までは通わないと治らない、というか保てないことに違和感を感じていたそうです。

でも、ウチに来たら自分で治す方法を教えてくれるし、それ以前に身体と向き合うことを教われるのがいいとのこと。



うん、それはワタシがいつも思ってることで、

治すのは我々じゃなくあなたの身体そのもので、こちらはサポートすることしかできないんですよね。
自分が目指すのはそういうことに気づいてもらって自らドンドン治っていって欲しいし、そのお手伝いを一生懸命頑張るってこと。


そして、


「身体は悪くないよって言われたのが凄く響きました!」っておっしゃってました。

ウチに来るのが楽しいとも^^

ワタシもとっても楽しいし、こういう方が一人でも増えてくれることが最大の喜びです(^^)

これからも日々楽しくお手伝いさせていただきます。


ありがとうございます。

 


沖縄マラソン直前! マラソン後のケアはもちろん、事前のケアが大事なお話!!


マラソン後の筋肉痛やケガの対応も大事ですが、

より重要なのは事前のケアです!!


こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。
 

沖縄マラソン直前になりました。

あまりにも直前過ぎますが、2016年と2017年の11月に書いた記事を合わせ、少々手直しして転載致します。何か参考になれば幸いです。



                 写真提供:那覇市


 

マラソン前のケアの重要性

 

マラソンのケアと言うと走った後のことを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?

もちろん、走った後のケアは大事ですが、実は走る前のケアも同じ位かそれ以上に重要だと思います。


というのも、いつも身体のケアに気を使い健康な状態の方ならいざ知らず、出場される方のケアをしていると走る前から痛みを抱えていたり、歪んでバランスを崩していたり、関節の動きがだいぶ悪かったりと身体の状態がマイナスなままスタートを迎える訳です。
 

そして、通常の生活ではありえない距離を走るので、膝を傷めたり肉離れをしたり・・・etc.様々なダメージを負ってしまいます。

40kmも走るなんて、特に悪いとこない方でも尋常ではないのに、マイナスのまま走るとどうなるかは冷静に考えるとおわかりでしょう。



痛みや歪みなどがない方でも、疲労の蓄積した状態では身体も上手く動いてくれません。


本来なら2週間前からは練習の量を減らし、疲労抜いた状態でレースに臨むべきですが、準備が足りてない方ほど慌てて直前に走り込んで痛い目に遭うケースを多々見て来ました。


また、マラソン前のケアを受けた後のレースでは記録が伸びるというご報告も受けています。


・バランスを整え
・可動性を上げ
・疲労を抜く


当院は以上の点でマラソン前のケアをお勧めしているのです。



 

事前にケアを受け身体のバランス整えてから走ることの大事さがわかる口コミを以前いただいたので、ここに転載しますね。



「施術後のレースはすべて自己ベストです」

最初は、腰痛を整体で治療してもらいました。もみほぐしたりボキボキゴキゴキしたり
するものと思っていたのでちょっと物足りませんでしたが、帰るころには治ってました。
ふくらはぎに痛みを感じた際には、肉離れとの見立てで鍼治療をしていただきました。
これも間もなく完治です。通えば治る!とはこのことでしょう。

特筆すべきは、フルマラソンを走る前に整体をして頂いてるのですが施術後のレースは
すべて自己ベストです。レース中、後の疲労度が格段に軽減されてる感じです。

(エキテン 2016.4.5投稿)



当院で施術後のレースは全て自己ベスト出されてるそうで、この投稿は嬉しかったなあ!
こういう声をいただけるとやる気も湧いてきます(^^)



レース後のケアがマイナスな状態をどうにかプラスに近づけるための施術だとすれば、事前のケアはマイナスを防ぎ、走りの状態やタイムをアップさせるものと言えるでしょう。


当然走った後のケアも重要

 

これは言わずもがな、だとは思いますが(^^)
 

レースでアチコチ傷められる場合があります。
膝を傷めたり肉離れしたり、傷めないまでもあり得ない程の筋肉痛に見舞われたり^_^;
 

その状態を放置して自然治癒を待つのと、プロの手によるお手伝いを受けるのとでは回復のスピードが全く違ってきます。


 

治療院ナチュラルでは、開院以来ずっと那覇マラソン当日の診療を続けていて(沖縄マラソン当日はお休みです、スミマセン)、多くの方のケアをさせていただいております。
その中からこれまた口コミ投稿いただいた方の生の声をご紹介いたしましょうね。



「次の日ビックリ!」

先日、人生初のフルマラソンに挑戦!見事完走できたのですが、その日の夜から、今まで経験したことのない足の激しい筋肉痛と関節の炎症で寝るのも起きるのも大変なほど…(涙)
翌日すぐにナチュラルさんに予約を取り、マッサージと必要であれば針治療をお願いしました。

最初は軽めのマッサージやストレッチから、先生の問診や触診で必要なところに針、さらにマッサージ…
触られるだけで痛いようなところは、きちんとこちらからもアピールしますが、その前に先生は触っただけでわかるみたい!(笑)

施術中は、実は足だけでなく上半身もかなり張ってることや(言われてみればそうですよね、6時間も腕振りっぱなしだもん。笑)、今後のケアの仕方などを、楽しい会話を織り交ぜながら教えてもらいました。ほんわかした気分で、体も心もほぐしてもらった感じ。
 

その日は「少し軽くなったなー。」ぐらいの感覚だったのですが、翌日起きて驚きました!
針を打ってもらった膝はほとんど痛くないし、全身の筋肉痛も前日と比べると痛みが半減!いや、もっと減!!(笑)

そこから自分でストレッチを加えてさらにほぐした結果、夜にはほとんど生活に支障のないレベルまで回復しました。

先生の「身体は自分で治す力を持っているので、少し手伝ってあげると、より力を発揮するんだよね。」の言葉通り。ナイスアシストです、ナチュラルさん!
ありがとうございました。今度は走る前もケアしてもらおう!

(エキテン 2013.12.3投稿)




「多少のハリはあるが問題なし」

宇座先生、先日はお世話になりました。NAHAマラソンの前日と直後と治療して頂き現在快適に過ごしております。
もちろん多少の部分的なハリはありますが問題はないといった感じです。来年もマラソン直後でお世話になると思いますので宜しくお願いいたします。
久が原在住F

(2012.12.1投稿のブログへのコメント)


マラソン当日や翌日のケアでダメージを最小限に抑え、見事社会復帰されたようで安心しました。その場だけだと施術後どうなったか判りかねるのですが、こういう声をいただくことによってその後の状態が知れて、とても嬉しく思います。


まれに2週連続フルマラソン走っても平気な猛者もいらっしゃいますが、そうでない方はレース後のケアは社会復帰を早めるために必要だと思います。
行きつけの治療院や整骨院、スポーツ系が得意なマッサージ院などなど当院以外でもぜひ上手く活用されて早期回復を目指して下さいね!




以上、直前過ぎるマラソン戦後のケアについてのお話でした^^;


 


「信じられない回復度!」 ~嬉しい口コミいただきました~


治療後、信じられないくらい歩けるようになり、
2日後には痛みは全くなくなってました。


こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。

 

嬉しい口コミ投稿いただいたので、ご紹介させてもらいますね!

(2017年8月の記事の転載です)




2年前に書いたブログ記事を見て来て下さった方がすぐに口コミ投稿!!

先日『【ギックリ背中 那覇 整体】で検索 ~呼吸しても痛い背部痛の症例~』http://natural-okinawa.jp/archives/1232という記事をアップしましたが、この方がその後の様子も含めて口コミサイトに投稿して下さっていました(気づくの遅くなってしまいました^_^;)。

エキテン : http://www.ekiten.jp/shop_2486087/review/


こちらにも全文書き起こしておきますね。


「信じられない回復度!
 

沖縄旅行中、ぎっくり背中になり息するだけで痛く、立てなくなる中、ネットで調べてきたのがこちらでした。

ぎっくり背中の記事がブログにあり、藁をもすがる思いで尋ねました。
 

治療後、信じられないくらい歩けるようになり、
2日後には痛みは全くなくなってました。


治療は、まさに整体と鍼治療。


こんなんで、痛みなくなるのかなー。
痛い部分、全然触らないけど治るのかなー。

と思いながら、先生の言われた通り動かしていき、
鍼治療を最後にして終えると、痛みも和らぎ始め、
あげられなかった左肩も普通に上がるように
なりびっくりしました。


そして、最後に先生は、「間違いなく治るスピードは格段に早くなったはずですから数日で楽になりますよ」と言ってましたがまさに2日後の今、全く痛みがなくなりました。


東京在住ですが、定期的に通いたいくらい感動した施術でした。」



とても嬉しい感想を投稿して下さりありがとうございますm(__)m


口コミの内容をよく見てみると・・・


この投稿には嬉しい要素が満載なんですよぉ(^^)具体的に言いますと


過去のブログを見て藁をも縋る思いで来て下さった

これ、先日のブログでも書きましたが、ホントに嬉しかったんです。お蔭でモチベーションが上がって書くペースが一気に上がったもんね。とてもわかりやすく^_^;
その位地味にやってることが形として表れるとチカラになるんですね。

加えて、その後の様子も含めて投稿して下さったので、回復具合も確認できてさらに喜び度アップです\(^o^)/



・「こんなんで、痛みなくなるのかなー。痛い部分、全然触らないけど治るのかなー。」と思いながら受けていた

この思いは皆さん同じなんですよね。

「背中が痛いのに座ったまま骨盤とか股関節の調整してるけど、大丈夫か~?」
とか思ってるんですよね。


でも、背中とか足とか後から名付けてるだけで、元は一つの細胞からできてる身体じゃないですか!全部繋がってて当たり前なんです。

きっと僕はこの部分の説明が足りてなくて不安な気持ちで施術受けさせてしまってるのがよく伝わって来たので、今後の課題としてありがたく受け取ります。

 

 

・痛みはすぐに消えてなくならないけど、治るまでの時間は短縮する

この説明もよくしていまして、治るまでの過程を考えると当然なんですが、ツラい痛みを抱えていらした方は今すぐどうにかしてもらいたいと思ってらっしゃる場合がほとんど。


でも、事前にこの部分の納得を得てから施術を始めることは今後もしっかりやっていきたいと思いました。


ただでさえ忙しいのに、わざわざ投稿して下さるということは、ご自身の予想を超えた感動があったということだと思うんです。

そんな施術を目指して成長していきたいと思います。

 

くみちょおさん、とてもチカラになる投稿下さり本当にありがとうございましたm(__)m





自分自身の身体と向き合う貴重な時間 ~整体 内観 セルフケア~


「毎月ここに来て自分の身体に向き合うのはとても貴重な時間です!
 

こんにちは!沖縄県那覇市久茂地で痛みのない優しい整体と鍼灸で心と身体のバランス調整のお手伝いをしている治療院ナチュラルの宇座です。

こちらも2017年5月の記事の転載です。

 

毎月メンテナンスでいらしている那覇市在住の20代の男性ダンス講師の方への整体の症例です。



 

症状改善のための来院からメンテナンス来院へ


一年半程前からいらしてるこのクライアントさんは、首から背中にかけてのこわばりが強くて来院されました。その他腰痛や股関節の硬さもありました。
 

初めの4回は週に一度来てもらい、症状が落ち着いてからは2週に一度、3週に一度とご自身の感覚で次回の予約を取って帰られ、今では月に一度メンテナンスにいらしています。


症状が取れれば足が遠のき、またツラくなると来院される方が多い中、職業柄身体のメンテナンス・体調管理を兼ねて一年以上継続的に通われてる姿はプロ意識を感じます。


やはり、本格的に調子を崩す前に診せてもらえると、その都度軽い調整で済みますし、日常のコンディションがいい状態で維持できると仕事にも家事にもいい影響出ますからね。


小難しいことからシンプルに!


この方は身体を動かすプロでもあるので、セルフケアもドンドンお伝えしていました。それも、結構細々としたことまで。


しかし、どうしても頭で考えてから動こうとしてしまうので、こちらの思いとは裏腹にぎこちない動きも多く、なかなか伝える難しさも感じていました。


そんな中、今月受けた多次元操体法の基礎講座において、講師の上川名先生のデモを見ていると凄くシンプルで、自分がいかに難しく伝えているか気づきました。


「なるほど~!クライアントさんに難しく感じさせていたのを俺だったんだ!もっともっとシンプルでいいんだ!!」と。


「毎月ここに来るのが貴重な時間!」


仙台から戻って以来、施術においてもセルフケアの指導においてもシンプルさを心掛けています。

今週いらしたこのクライアントさんの施術中も同様です。

自分が4年程掛けて培ってきたことをいきなり伝え過ぎてたので、よりシンプルに基本に還る形で施術を進め、セルフケアのやり方もお伝えすると深~く味わい、身体の芯に効いてる様でした。


お帰りの際にしみじみと、


「毎月ここに来て自分の身体に向き合うのはとても貴重な時間です!


とお風呂上がりのようなお顔でおっしゃっていましたが、ワタシにとっても凄く嬉しい言葉でした。



痛みなどの症状の改善はとても大切なことですが、”そこから先”とか”そうなる前”の段階がとても大事だと考えているので、当院に来ていただくことによって自分自身の身体との対話の仕方を覚えて欲しいなあと切に願っているんです。



クライアントさんからもそういう言葉が聞け、思いが通じてるんだなあと確認できました。

一人でも多くの方にしっかり届くようにシンプルかつ深い施術や伝え方を磨いていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 



<<前のページへ12345678910

アーカイブ